よくある質問

  • 「在宅医療」と「往診」の違いを教えてください

    どちらも患者さんの自宅で医師に病状を診るのは同じですが、2つは全く違うサービスです。

    「往診」は、通院が困難な患者さん自身のご依頼により、その都度、医師が診療を行うことです。
    「在宅医療」は、定期的かつ計画的(1週間ないし2週間に1回の割合など)に、患者さんのご自宅などを訪問し診察することです。

  • 在宅医療を希望しています。申し込み方法などについて教えてください。

    まずは下記にお電話をお願いします。専門のソーシャルワーカーがお話をお聞きいたします。
    電話:03-3323-0661(在宅についてとお伝えください)

    当院のお問い合わせフォームからもお問い合わせができます。

  • 夜間・休日や緊急時はどうすればよいですか?

    あらかじめ医師の連絡先をご案内しますので、まずはお電話をお願いします。医師が緊急性の有無を判断し、必要に応じて訪問いたします。

  • 現在通院中の病院がありますが、利用できますか?

    大学病院や通院中の病院への定期検査や診療をご希望の際には、両方を継続して受診することも可能です。
    お電話やご相談時にその旨をお伝えください。

  • 自宅で急変した場合はどうしたらよいですか?

    いつでも電話が繋がる体制がありますので、すぐにお電話ください。
    24時間365日対応可能です。

  • 老人ホームやサービス付き高齢者住宅にも来てくれますか?

    もちろん、お伺いできます。
    事前に施設運営者の方と相談する必要がありますので、まずは電話の際にその旨をお伝えください。

  • 一人暮らしや老老介護世帯でも自宅療養はできますか?

    もちろんできます。
    医療だけでなく、生活全体の支援(介護ヘルパー・訪問看護サービスなど)もありますので、ご相談ください。一人暮らしの看取りも可能です。
    まずは、お電話でご相談ください。
    電話:03-3323-0661(在宅についてとお伝えください)

  • 在宅医療は、月何回ですか?

    基本月2回お伺いしております。医師の判断により、月1回の訪問も可能です。
    状況に応じて、頻回に訪問することもあります。

  • 医療費が心配です。いくらぐらいかかりますか?

    診療費用については、こちらをご覧ください。

  • 自宅でできる治療にはどのようなものがありますか?

    外来でできる治療はほとんど行うことができます。

  • お薬は配達してもらえますか?

    基本は院外処方ですが、配達をご希望の方には、配達可能な薬局をご紹介しますのでご相談ください。

  • 看取り・終末期ケアはできますか?

    可能です。患者さんのご希望に沿うことができるようサポートいたします。
    まずは、お電話をお願いします。
    電話:03-3323-0661(在宅についてとお伝えください)

お気軽に
お問い合わせください

皆さんの願いを
カタチにするために、全力でサポートします

pagetop