医療従事者の方へ

医療関係者の皆さんへ

医療関係者の皆さんへ

在宅医療を受けている方は、治癒しない病気や体が不自由な方、透析をしている方などが大部分です。それでも自宅で安心して療養していただけるように、予防を含め日々の健康管理を行っています。
リスクが高く医療行為が難しい方、終末期ケアや在宅の看取りに関しても積極的に取り組みます。

まずはご相談

医療依存度の高い方の受け入れにも積極的に取り組んでおります。患者様やご家族が自宅療養を断念する理由に「家族に迷惑がか かる」「容態が急変した場合の不安がある」「在宅医療はどこまでやってくれるか心配」等が挙げられます。そのような声に耳を傾け、患者様やご 家族が「自宅で過ごしたい」という思いを大切にしたサポートを行います。

透析患者の受け入れ可能

透析患者の受け入れ可能

送迎はもとより、必要に応じて在宅医療 と組み合わせることも可能です。患者様やご家族が「自宅で過ごしたい」という思いを大切にしたサポートを行います。

施設入所中患者様の受け入れ可能

訪問範囲内であれば対応可能です。施設の運営方針に合わせて、できる限り対応いたします。

専門機関との併診可能

平時より大学病院等の専門機関と密に連携しております。患者様が受診されている専門機関の診療を継続したまま、在宅医療を受けることも可能です。

早期退院を支援

早期退院を支援

現在入院中の患者様が一日でも早く自宅(施設)に戻れるよう、支援を行います。退院前カンファレンスへの参加も出来る限り対応いたします。

外来から在宅医療への切り替え可能

「将来は在宅医療が必要になるかもしれない…」、「もう少し早く通院したい…」そのような思いを支援できるよう、外来からの受け入れも可能です。

多彩な検査が可能

専門機関に行かずとも、外来にてレントゲン検査、CT検査、上/下部内視鏡検査、心/腹エコー検査等が可能です。予約時間に来院していただき、結果は後日医師が 訪問時にご説明します。待ち時間が少なく、患者様や家族の負担を軽減できるよう対応いたします。

自宅での看取り

早期退院を支援

自宅で最期を迎えたいと思う方は多くいらっしゃいますが、「家族に迷惑がかかる」「容態が急変した場合の不安がある」「在宅医療でどこまでやってくれるか心配」など、さまざまな理由で、なかなかご相談すらしていただけないのが現状です。

吉川内科では、そんな患者さんやご家族の希望を叶え、自宅で過ごしていただけるようにスタッフ一同最大限のサポートをいたします。

当院では24時間365日対応できる体制をとっています。
在宅医療を受けるにあたっての不安は、夜間や休日の対応ですが、当院ではいつでも連絡をとることができます。
末期がんの方、透析の末期の方についても丁寧に対応をいたしますので、まずはご相談ください。
一人ひとりの状況を考えて、また尊厳を大切にしながら、最後まで全力でお支えいたします。

送迎車のご案内

安全で安心な通院送迎サービス

安全で安心な通院送迎サービス

当院では合併症をお持ちの方や高齢の方にも、豊富な経験と高い技術で安全で適切な治療を受けていただくため、また長期にわたる透析患者さんの通院を支えるために、透析通院送迎サービスを整えています。
いつでも気軽にご相談してください。当院のソーシャルワーカーがご案内します。

施設運営者の皆さんへ

居宅診療だけでなく施設診療も可能です

  • 施設であっても、患者さんにとっては終の棲家となる方もいらっしゃいます。当施設は、施設入居者でも居宅の方と同様に丁寧にサポートいたします。
  • 患者さんが安心して心地よく施設内で療養できるよう、施設運営者さんとの連携をスムーズに行います
  • 施設の運営方法に合わせて、できる限り対応いたします
  • 病院とも連携して、検査や治療が必要なときには、当院の外来で迅速に対応いたします。

※施設での在宅医療の流れについてなど、お気軽にお問い合わせください。
電話:03-3323-0661(在宅についてとお伝えください)

併診も可能です

大学病院や患者さんが通い慣れた病院との併診も、ご希望があれば相談可能です。

早期退院に協力します

急性期治療が終了した段階で、なるべく早く施設やご自宅に帰れるよう、在宅医療で医療面のサポートをいたします。

外来でも相談できます

今まで外来に通院していたけれども、通院が難しくなっている方は、遠慮なくご相談ください。地域の皆さんが快適に過ごしていただけるように、サポートいたします。

在宅医療中の検査も当院で受けられます

検査が必要になったときもわざわざ大学病院に行く必要はなく、当院で検査を受けることができます。
予約の時間に外来に来ていただき、結果は後日自宅診療日にお伝えいたしますので、検査終了後はすぐに帰っていただくことができ、病院で待つ必要もありません。

「自宅に帰してあげたいが、その後の生活は大丈夫なのだろうか」 
「施設を検討しているがそれが本当に良い方法なのだろうか」など迷っている方は、迷っている段階でまずはご相談ください。
家に帰ったら実際にどんな生活になるのか、実際の生活をイメージしながら、患者さんにとってどの方法が一番良いのか一緒に考えていきましょう。
まずは、現在の状況をお知らせください。
電話:03-3323-0661(在宅についてとお伝えください)

ご家族の皆さんへ

ご家族の皆さんへ

「定期的に病院に通う必要があるが医療機関への通院が難しい」「退院させてあげたいが、自宅での療養に不安がある」「最後は自宅でゆっくりとさせてあげたい」そんなご家族の不安をできる限り取り除き、ご家族の皆さんや療養中の患者さんのご希望を叶えるために、当院では常勤の医師が定期的に自宅に伺い治療を行っています。

  • 住み慣れた自宅で療養したい
  • 人生の最後は自宅で過ごしたい
  • 入院ではなく可能であれば自宅で治療を受けたい
  • 透析中だけ自分で病院に行くことができない。でも早く退院して自宅に帰りたい など

ケアマネジャー、訪問看護ステーション、関係事業所と連携しながら在宅医療や医療処置などを行います。当院に通院したことがない方でも、利用可能です。

24時間365日対応できる体制があります

常勤の医師が主治医となるため、何かあった場合、緊急の場合でもすぐに対応することができます。

お気軽に
お問い合わせください

皆さんの願いを
カタチにするために、全力でサポートします

pagetop